静の時間

2012-03-14 16:13:46 テーマ:ブログ

今、とても大事な時間をいただいている気がする。

 

「”静”の時間」

 

世間に蔓延していて、当たり前すぎてわからなくなっている集合意識からの離脱。

社会的ルールというのかもしれない。

 

世間では「マインドコントロール」という言葉がまた出てきているけれど、私たちはずっと社会の作られた「常識」や「概念」にコントロールされてきている。すでにマインドコントロールされてきているのではないのかな。

 

「学校に行かなければ行けない」、「仲良くしなければいけない」、「泣いちゃいけない」、「しっかりしなきゃいけない」、「ごはんを食べなきゃいけない」・・・

子供のころはこう言われて

「なんで?」 って疑問に思ったけれど、ちゃんとした答えはわからなかった。

わからないけど、「そういうもん」と理解するしかなかったのかもしれない。

 

大人になってからはこんなことに慣れてきてしまっているから、親や周りに言われるまでもなく、自分が自分に「こうするべき」、「ちゃんと仕事をしなければいけない」、「しっかりとしましょう」・・・

と正しい型を強制してきた。

 

本当にそれで良かったのか?

それで本当に幸せなのか?

 

本当のところ幸せではなかった。むしろ苦しかった。

 

13~14年前ヒプノセラピーとの出会いで、本格的に自己探求を始めた。

いろんな気持ちが出てきて、たくさん泣いて、泣いて、鼻水流して泣いて・・・

苦しかったんだな~

過去世や子供のころの出来事がどうのというより、泣いただけ。

泣いただけだけどなんだか楽になった。

 

それから今まで、自分を探求し続けてきた。

正直に自分の感情もみてきた。解放してきた。

でもまだまだ残っている。

 

”至福”の経験も何度かある。 突然に。

すべてがひとつになった。

”幻想”を体感した瞬間。

どちらも 表現しがたい感覚。

広がり、縛りのない、抜けた感覚。

 

でもまたすぐ集合意識の穴の中に落ちる。

 

そして今、本当にこれを抜けるときに来ている気がする。

 

ずっと求めていたもの。

今、見えているマトリックスの世界から抜ける。

 

ただ、まだ執着や恐れがあるから時々「苦しい」と感じることがある。

 

だからこそ与えられる 「”静”の時間」 。

 

それを超えるために。

本当のことを知るために。

 

何も動かない。

私の中に入る時間。

思い込んでいたものを壊す時間。

 

そしたらきっと・・・ 新しい何かがある