アクシス・アライメンテーション 秋分ワークショップ

レイエッセンスの富井清文さんと私のクリスタルボウル演奏とのコラボレーションワークショップ。

今回は東京で行ないます。

中庸軸の秋分を前にし、
日食と月食の中点であるこの日。
“私”だけになる。

● 期日: 9月21日(月・祝) 1 3 :0 0~1 7 :0 0 (開場12:30)
● 会場: ネイチャーワールド(株)セミナールーム
(東京都千代田区飯田橋3 -3 -7 秋穂セントラルビル4 F)
● ファシリテーター:  富井清文・清水安樹子
● 参加料:12 ,00 0円(エッセンスボトル込)
● お問合せ・申込先:
長野メンタルステーツ:present@pat.hi-ho.ne.jp

フェアリースオブムーン:fairiesofmoon@yahoo.co.jp

15年林間唯我と5

ただ”在る”こと。自分自身と本当にひとつになる。
二極の中庸である秋分は、真の自分へ軸を定めるシフトのタイミングです。
部分日食と皆既月食に挟まれた今年の秋分は、さらに大きな波となりそうです。
レイ・エッセンスとクリスタル・ボウルによる芯動ワークを通して、この大きな波に乗り、余分なベクトルを手放し、
“私”という軸へと明確に意識を合わせ整列していきましょう。
レイ・エッセンスは、真の”私”という次元軸のベクトルであり、それを指し示すものです。そして様々な側面から真の”私”への目覚めを促し、そこにシフトすることを誘います。
クリスタル・ボウル芯動は”いま、ここ、この一瞬” の振動を音に託し、その場にいらした方々に必要な音と光を宇宙とつながり響かせていきます。
あなたの深い部分”芯(真)”にアプローチし活性化するので、それらが相乗的に働いたとき、真の自分自身へのシフトがより呼び覚まされることでしょう。
この”私”へのシフトの感覚をあなた自身のものにし、そのプロセスを促すための”共鳴の場”をそこに作ります。
そしてワークの最後に、今の自分のためにパーソナライズされた、シフトの意識をサポートするレイ・エッセンスのボトルを作り、お持ち帰りいただきます。