image08

クリスタルボウル

2016年7月よりセッションルーム名を変更し
「THE FOOL」 となりました。
新しいURL:  http://sulisthefool.com

お手数ですが、
THE FOOLのホームページをご覧ください。

 

心とからだを浄化し活性化する
神秘の倍音の響き
クリスタルボウル・レゾナンス、演奏&セラピー

メディアでは伝わらない生の響き!

クリスタルの透明な響きがからだの中を通り抜ける
からだをゆっくり休め 新たな自分へリセット

フェアリース・オブ・ムーンではクリスタルボウル演奏会とクリスタルボウルを使った個人セッションを行なっています。

寝転がりながら頭とからだをゆったりと休め 生命力、活力をアップさせてみませんか?
そして 自然と一体になり、本来の自分を目覚めさせていきましょう。

 

《レゾナンス・演奏会とは》

”音を聴く”のではなく、その響きに身を任せる神秘的な体感コンサートです。
フェアリース・オブ・ムーンの演奏会ではフロスティッドと呼ばれる乳白色のもの、クリアと呼ばれる透明の水晶から出来ている器、大小15個のクリスタルボウルで演奏します。
音が重なり合っでできる倍音、メディアでは体験できない深みのある生の響きを全身で体感いただけます!

”いま、ここ、この一瞬”の振動を音に託し、
その時、その場にいらした方々に必要な音と光を 宇宙とつながり演奏していきますので二度とない演奏です。
毎回違った演奏、振動、音を感じていただけます。
からだのみならず、心の深い部分 ”芯(真)”にアプローチし活性化しますので、隠され、忘れ去られている本来の自分自身が呼び覚まされることでしょう。

演奏は 場所によりますが、通常寝転がってお聞きいただきます。聴くというよりからだ全体で振動を感じていただけることでしょう。
演奏中に深い睡眠に入られ、いびきをかいて熟睡される方もたくさんいらっしゃいます。

コリがあったり怪我をしている方は、響きが身体に深く浸透していくため、ときに痛みを強く感じることがあります。
そんなときはゆっくりと呼吸をし、こりや固まっている部分が解けていくイメージを持って音に身を任せていましょう。

演奏中はただ自分に起こってくる感覚を受け入れ、身をゆだねてください。
眠ってしまっても、いびきをかいても構いません。涙が出ても、身体が動いてしまってもOKです。

演奏前にはからだをリラックスし響きの良い状態にするため、発声などを行なっていきます。

また、「レゾナンス」では演奏会前にチャクラと肉体のつながりやエネルギー、意識のことなどさまざまなことに意識を向けることにより、より深い癒しと叡智へと促します。

ひと時、心と身体をゆっくりと休めて、自然と一体になる時間を持ち、自分本来の力を目覚めさせていきましょう。

*予約制ですが、どなたでもご参加いただけます。
お子様も参加いただけます(要相談)

IMG_7033

【私の演奏の特徴】

私のクリスタルボウル演奏の特徴は、チャクラの調整や心地良さを与えるだけではありません。
私は自分の意思を一切入れず、ただのエネルギー流動媒体となり、その時に必要なエネルギーを音と振動として流していきますので、
一人一人に必要な異なった反応が起きてくることでしょう。

<注意事項>

○ 演奏時にはカリウムと塩化ナトリウムが水分とともに対外に排出されるため、演奏後はなるべくカリウム、カルシウム、ナトリウム、ケイ素を多く含む食物を摂取する。(バナナ、ナッツ類、プルーン、ドライフルーツなど)
○ 水をたくさん飲む(できたらミネラルウォーター)。
○ にんにく、たまねぎ、肉類、コーヒー、アルコール類は避ける。
○ 身体の外側にもネガティブな波動が排出されるため、演奏後にはシャワーを浴びる。

 

《クリスタルボウル・セラピーとは》

カウンセリングを行い、その方に必要な部分に焦点を当てクリスタルボウルの演奏を行ないます。

 

【クリスタルボウルとは?】

クリスタルボウルは、古代アトランティス大陸で使われていた癒しの楽器といわれています。

アトランティスは1万年前に大西洋に沈んだと伝えられる古代の大陸です。
そこには4000年前のインダスやメソポタミアをはるかにしのぐ高度な超古代文明が栄えていたと考えられています。
伝説のアトランティスで人々の心や身体を癒やし、治療として使われていたと推測されるクリスタルボウルはどんな楽器なのでしょうか?
<素材と製法>

クリスタルボウルは粉砕された天然の水晶を大小さまざまなサイズや形状の型に入れ、3200度~4000度の高熱で溶解し成型されています。元来、シリコンクリスタルを培養とする器として製造されています。
40年ほど前にこれらの器をたたいたりこすったりすると美しい振動音を奏でることがわかり、クリスタルボウルが世の中に紹介されるきっかけとなりました。
以来、クリスタルボウルの音を使った音響治療の研究や実践が世界中に拡大し、現在に至っています。

40年ほど前の製造当初は「Frosted(フロスティッド)」と呼ばれる水晶の含有率が99.9%の乳白色のボウルが主流だったのですが、近年では水晶100%製や他の貴金属、ジェムストーン、鉱物などを混入して製造された新しいタイプの「アルケミー」特殊ボウルが開発され、普及し始めています。
元来のフロスティッド・ボウルの良さは、特に直径50cm以上の大型サイズボウルが発する重低音の響きです。ただ耳で聞くのではなく、全身でクリスタルボウルの響きと音、振動を感じていただけます。

フェアリース・オブ・ムーンでは大きな「フロスティッド」と現在は製造されていない「クリア」で演奏を行ないます。

<音階>

7つのチャクラにあったクリスタルボウルは、ドからオクターブ上のドまで#を含む13の特定の音階を持ち、それぞれ特定の色と身体の精神性の中心であるチャクラと呼ばれるエネルギースポットに対応して周波数で調律されています。

<振動とはたらき>

クリスタルは時計やICチップ、精密機器などの狂ってはいけない重要な伝達部分にもよく使われています。クリスタルは伝導率がとてもよいからです。
そのクリスタルの粉をふんだんに使ったクリスタルボウルは、素材の密度が非常に高く、他の楽器と比べ群を抜いて音の伝導率がよいのです。

★身体へのはたらき

クリスタルボウルの効果は科学的にも研究され、演奏や聴くことによって心身のストレスがとれ、リラックスすることが立証されています。交感神経の働きを抑制し、副交感神経が刺激されます。それにより心身の緊張がほぐれてストレスが解放されます。リラックスすることにより自然治癒力が高まることでしょう。

★心へのはたらき

心地よい響きが交感神経の働きを抑制し、副交感神経が刺激されます。それにより心身の緊張がほぐれてストレスが解放されます。脳波はアルファ波やシータ波が多く働くので、自然治癒力が高まることでしょう。心身のストレスから来る諸症状が改善され、心と身体が同時に癒やされるのを体験される方も多いようです。

★魂へのはたらき

身体のあらゆる器官や組織、細胞を振動させることにより、チャクラを開かせます。演奏者の意識を通して音が宇宙と繋がり、次元を上昇させる音を生み出します。
人体は70%以上が水です。音波の伝導率は空中より水中の方が5倍高いので、響きは全身に広がり、あらゆる器官や組織、細胞や原子核レベルにまで刺激を与え、肉体的なチャクラが調整され、原子核を動かしている意識の存在とつながり、魂の目覚めに働きかけます。

クリスタルボウルの共鳴音は、アトランティス時代の魂への記憶を甦らせ、身体と魂とをバランスよく整えます。血液循環、代謝、内分泌やチャクラを調整し、心身共に活性化していくことでしょう。

 


《クリスタルボウル・レゾナンス 及び演奏会
 東林間クリスタルボウルルーム
 レゾナンス  2時間   ¥5,000
演奏会     70分    ¥3,300

レゾナンス(演奏会)
①11:00~13:00(演奏会11:50~13:00)
②15:00~17:00(演奏会15:50~17:00)
③18:30~20:30(演奏会19:20~20:30)  
※予約制
 

《クリスタルボウル・セラピー 個人セッション》
 1時間半 ¥15,000   ※予約制

開催日時・場所につきましては、「お知らせ」ページにてご連絡致しますので、そちらをご覧下さい。

※設定された演奏会以外でご友人、ご家族のみで希望される場合はご相談ください。
※その他出張の場合、+経費とさせていただきます。